凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

臨港貨物線レイアウト完成〜!!

以前の記事でちょこっと書いた、臨港貨物線レイアウトが完成しました。
d0089989_22351938.jpg

↑小判型エンドレスに2箇所のポイントを設けたレールプランです。
1つは引き込み線、1つは外部接続用のポイントになっています。
d0089989_22355138.jpg

↑KATOの貨物ホームに付属の農業倉庫と、詰所をメインのストラクチャーとして配置。
シチュエーション的には埋め立て地や埠頭をイメージしているので、
倉庫や港湾事務所でそれらしい雰囲気が出せればと思いました。
d0089989_22391763.jpg

↑一角にはトミーテックのパイプラインを使って工場地帯を再現してみました。
パイプラインは製品のままだと高さが足らないので、コンクリの基礎を作りました。
d0089989_22423060.jpg

↑踏切は昇開式の遮断機にしてみました。ちょっとあっさりな表現ですが…。
これは自分が子どもの頃に目にした、宮古臨港線にあった踏切をイメージしています。
d0089989_22435989.jpg

↑やはり臨港線ということで海も盛り込んでいます。
d0089989_22444777.jpg

↑海とは別に水路も作ってみました。コンクリで護岸を固められた、無機質な感じを
意識しています。
d0089989_224727100.jpg

↑パイプラインの部分には電飾を仕込んでいます。
トミーテックの屋根下照明をそのまま直づけしているので、点灯していない状態だと
見た目がちょっと悪いですが、暗闇に浮かび上がるパイプラインはかっこいいですね。
d0089989_22491662.jpg

↑港湾事務所と街灯も点灯します。
事務所は電飾キットを各階に仕込んでいます。
光源が見えないようにプラ板で囲ってしまってます。街灯はこばる製です。

おかげさまでこのレイアウトも落札していただきました。

今はエクストラドーズド橋ジオラマを進めています。
そのほかにも構想はいろいろありまして、例えば
○震災前の姿を永遠に…島越駅ジオラマ
○東北新幹線第3馬淵川橋梁ジオラマ
○盛岡駅11番線新在併合ジオラマ
などの作品を考えています。
このなかからどれだけ実現するのかは未知数ですけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-27 22:56 | 模型(レイアウト)

キハ58・52盛岡色完成〜!!

d0089989_2353259.jpg

↑手をつな号より先に、58・52の方が完成しました。

既にオークションは終了していますが、思った以上の値段で落札していただいて
うれしいやら恐縮するやら…。
d0089989_239278.jpg

↑今回初めてチャレンジしたのが、検査表記等のデカール作成。
レーザープリンタがあって、なおかつクロ1色の表記なので可能だったことかも。
データはモノクロ2階調でものすごく解像度をあげています。
黒以外の色だと網点が発生するのでおそらくここまでシャープには出ません。
d0089989_23151628.jpg

↑編成にするとこうなります。
なんだか懐かしいですね〜。
自分にとってキハ52・58は、ある意味一番思い入れのある車輛かもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-23 23:17 | 模型(車輛)

三陸鉄道手をつな号とまたまたキハ盛岡色

d0089989_23353993.jpg

↑現在、両側のデカールを貼り付けが終了した状態です。

手をつな号は去年から作りたいな〜と思っていまして、
既に側面の写真撮影からデータ作成まで済ませていたのでした。

盛岡に来てから仕事用にカラーレーザープリンタを導入したので、
普通のデカールにも印刷できるようになり、製作を進めました。

インクジェットプリンタでも印刷できるミラクルデカールは、
やっぱりちょっとデカール自体が硬くて結構貼るのに手間取りましたが、
これは普通のクリアーデカールなので表面によくなじみます。

ただ、インクジェットプリンタに比べてやはり解像度が低いです。
ちょっと離れて見る分にはいいかな?
あと、私のデカール貼りの技術が低いため、何度かやり直しましたし、
片面を一気には貼れずに細かく切って貼っています。
d0089989_23424176.jpg

↑ところで、またもやキハの盛岡色を進めていました。
52の更新色と58の平窓/739です。どちらもTOMIXベース。
52は以前と同じように進めていますが、58は非冷房車なので、屋根や妻面などを加工しています。
d0089989_2344524.jpg

↑今回は室内も塗ってみました。

手をつな号は自分用ですが、52・58はオークション用です。
完成したらまた報告します〜。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-16 23:46 | 模型(車輛)

大河原一目千本桜ジオラマ完成!!

d0089989_23143546.jpg

↑着手から1週間程度で完成となりました。

前回と比べるとまず、桜の配置を見直し&桜の花をメガ盛り!(笑)
人形と架線などの小物を配置しました。
d0089989_23144899.jpg

↑架線を固定しやすくする為に、架線柱にこんな加工をしてみました。
0.2mm真鍮線をアームの上に植え込み、架線を引っ掛ける箇所を作成。
d0089989_23161682.jpg

↑桜の表現は約20年(!!)前からチャレンジしていましたが、そこそこ満足できるものが
作れたかな〜と。雪表現用パウダーに着色するというやり方は、実は最近ひらめきました。
d0089989_2319056.jpg

↑ちょっと見えづらいですが、鉄道用地(?)を示す杭も、以前と同じように地面に埋め込んでいます。

で、早速こちらに出品中
興味のある方はのぞいてみてください。
d0089989_23234681.jpg

↑あともう一つ、3月で運転を終了した、三陸鉄道の“手をつな号”を作成中です。
詳しいことはまた次回に。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-12 23:25 | 模型(レイアウト)

大河原一目千本桜ジオラマ

5月に入ってからふと思い立ちまして、こんなものを作っていました。
d0089989_2225303.jpg

↑東北本線・大河原の一目千本桜をモチーフにしたジオラマです。
まだ未完成ですが…

サイズは以前作った、東北本線風ミニジオラマと同じで、アオシマの大型ディスプレイケースに収まるサイズです。
d0089989_22284515.jpg

↑工作の中心は桜の木になりますが、針金で作成した幹に
手芸用の綿を接着した後、薄いピンクに着色した雪表現用のパウダーを接着したものです。
d0089989_22303231.jpg

↑レールはTOMIXの複線レール(一部単線レール)を使用。
バラストも今回はTOMIXのグレーのものを使ってみました。
乾燥後、エアーブラシでバラストに着色。
レール側面はレッドブラウンを筆塗りしています。

この後は架線の制作と取り付け、小物類の追加で完成予定で、
あと2、3日でできるかな?
完成後は例によってヤフオク行きです〜。

ところで、なんだかんだでこのブログも7年近くやっているんですね。
その間そこそこの数のレイアウトやジオラマを制作してきたので、
それらをまとめたホームページを作りたいな〜と思っています。

ただ、それより前に、昔やっていた個人制作アニメーションのサイトの復活の方を
先にしたいと考えていましたー。
Flashアニメなんですが、“鉄”が作ったアニメらしく鉄道がよく出てくるアニメばっか
作っていましたね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-09 22:37 | 模型(レイアウト)

キハ52盛岡色完成!!

長年工事中だったキハ52盛岡色が完成しました!
d0089989_23124533.jpg

↑まだTOMIXから発売されていない頃に工作を始めたものです。
ボディマウントTNカプラーを、床板を切り欠いて取り付けたため、
ライトオンオフスイッチが車体を分解しないと操作できない点等が残念なところ。
d0089989_23365379.jpg

↑それでも、オデコの分割線を消す為に屋根板を接着したり、
一体化しているベンチレーターを削って穴埋めして別パーツ化したり、
側面の手すりは0.2mm真鍮線で別パーツ化したりなど
今の自分にできることはとりあえずがんばってみました。
d0089989_23372455.jpg

↑2両作成したうち、1両は唯一の未更新車として残った154。
もう1両は前面補強が施された110を選んでみました。

ちょっと反省点は多いですが、次に活かしていきたいですね。

で、この2両はセットでヤフオクに出品中です。
興味のある方はこちらからご覧になってください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-05-05 23:40 | 模型(車輛)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite