凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4の白の32〜5まで我慢できずに…の巻

暑い日が続きますね〜。
こちらは梅雨時期はむしろ寒いと感じるくらいなんですが、今年は暑いです。
しかも今日は、朝から暑くて…かと思えば海から急に冷たい風(やませ)が入り、
たった2〜3時間で一気に10℃以上下がってしまいました。
だったら最初から暑くならないでくれ…。

さて、今月初めのことになるんですが、
d0089989_2250475.jpg

↑iPhone 4のホワイト、32GBを購入しました。

一昨年の8月にiPhone 3GS 16GBを購入して使っていて、
今年の秋にでると噂されているiPhone 5(?)まで待つつもりだったんですが…
1 バッテリーがほんとにもたなくなった
2 ホームボタンがへたってきた(押しても反応しないときあり)
3 容量不足を感じるようになった
4 上の娘がiPod Touchをほしがっていた
などなどの理由から買っちゃいました。

iPhone 4と言えば、やっぱり高解像度化されたディスプレイかな、と思います。
店頭で触っているときはあまり気がつかなかったんですが、普段通りに使っていると
やっぱり精彩だな〜と感じました。
サイトを見たりしてる時、3GSでは拡大してみていた場所もそのまま見れたりします。

カメラも3GSに比べて奇麗に撮れるようになりましたね。
しかも、HDRという機能がつきました。
d0089989_23124765.jpg

↑左がHDRオフ、右がオンの状態。
HDRがなんなのかは、うまく説明できないのでググっていただくとして、
オフでつぶれたり飛んだりしてるディテールがちゃんと表現されていますね。
もちろん全部が全部HDRオンの方がいいわけでもないようですけど。

ちなみに乗り換えちゃった後の3GSは、本当にiPod Touch状態で使えています。
d0089989_232909.jpg

↑最後にレイアウト。
トンネルポータルのパテ処理と磨きが終わって(と言っても結構ザラザラボコボコ)
グレーに塗ってみました。

うわー、雷なってるー。急いで投稿っと。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-30 23:30 | その他

三陸鉄道風レイアウトその12〜トンネル内壁

今日はトンネルの内壁の製作です。

今まではトンネルポータルに、丸めて癖をつけた厚紙などを貼って内壁を作っていましたが、
今回は隣り合うポータルが近過ぎで高低差もあるため厳しそう。
違う方法にします。
d0089989_2237397.jpg

↑まぁ要はスタイロフォームで作っちゃおうという魂胆。
適当に直方体にこさえたスタイロフォームブロックに、
厚紙からトンネル状に切り出した型をスプレー糊で貼付けます。
反対側にも同じように付いていて、テンプレート的な役割をする訳です。
凡鉄的いつもの方法です。

スチロールカッターでシュ〜〜〜っと切って行くと
d0089989_2240105.jpg

↑できました。
モーリンからトンネルライナーという商品が出ていますが、それに似たようなもの?
d0089989_22414177.jpg

↑できているトンネルポータルに接着します。
スタイロフォームの表面を覆うためウッドパテを塗り、さらにプラ板の表面にも
コンクリートのザラザラ感を出すためにちょっと水で薄めて塗りました。
HALさんの“下総鉄道工事中!”というブログの記事からパクりました。参考にさせていただきました。
ずーっと前から見させていただいてますが、本当にすごい作品を作られています。
d0089989_22463748.jpg

↑くり抜いた方のスタイロフォームにも使い道があって、こうしてサンドペーパーを貼付けると
ウッドパテの凹凸をなくするためにトンネル内を磨く道具に大変身。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-27 22:54 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその11〜やっぱりむりくり双子ポータル

橋台一体型内線トンネルポータル(←なんちゅー名前)につづき…
d0089989_22251647.jpg

↑外線トンネールポータルもさくっと作成。
d0089989_22254971.jpg

↑組み込むとこうなります。
なんだかむりくり感にも慣れてきた(笑)

トンネル入口の位置を、2線がもう少し離れたところまでずらすという案もあったんですが、
それだとただでさえ狭い海がますます狭くなるのでやめました。

あとは、トンネルポータルからも中の空洞が丸見えなので、なんとかしなくちゃいけません。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-25 22:31 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその10〜むりくりトンネルポータル

何日かトンネルポータルをどうしようか悩んでましたが、
ええい、こうしてしまえ!という案が思いついたので、実行に移します。
d0089989_0334081.jpg

↑まずは外線の路盤を途中でぶった切って、スチレンボードで支柱を入れました。
高さは超現物合わせです。
d0089989_0344685.jpg

↑筋彫りをした1mm厚プラ板などで内線のトンネルポータルを作成。
でも外線の橋台も一体化しちゃっています。

ポータルの曲線は、トミーテックの切り石トンネルポータルをガイドにして切り出しました。
そのまま使えばいいのかも知れませんが、建設時期が比較的新しい三陸鉄道に
切り石のポータルは似合いません。やっぱりコンクリート製です。
d0089989_0373450.jpg

↑組み込むとこんな感じ。
むりくり感たっぷりですね〜。

内線は新幹線車輌を転がしながらクリアランスを確認しましたが、大丈夫通れるくらいのサイズは
確保できているようです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-23 00:40 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその9〜山っぽくなてきた

d0089989_0114155.jpg

↑まだてっぺんまで行ってませんが、積み重ねた発泡スチロールの形を整え、
徐々に右の山の形ができてきました。
海に面した部分は崖のように凸凹に。

河口の左側は砂浜になります。
でもやっぱり海が狭いですね〜。
d0089989_0152961.jpg

↑山の形が見えてくると、トンネルポータルの位置も決まってきます。
ただ、2線が近い位置にあってなおかつ高低差があるので、自然な感じで仕上げられるかどうか
ちょっと微妙。
トンネルポータル自体も普通のものだと収まりそうにありません。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-21 00:18 | 模型(レイアウト)

ファンモンLive!!

今日は宮古でファンキーモンキーベイビーズの復興無料ライブがあり、行ってきました。
めちゃくちゃよかったですよ〜。あの内容なら有料でも全然オッケー。

集まった人数はなんと2000人。かなりアツいライブになりました。

うちの奥さんが大ファンなんで、私のiPhoneにも結構ファンモンの曲が入ってるんですよ。
今日のライブは全部知っている曲で、めちゃくちゃノれました。

そして今日は父の日。娘を抱っこしながらライブで聞く“ヒーロー”は、
やっぱり胸にしみますよー。

歌詞やアドリブ、MCも復興への応援が込められていたのをビリビリ感じて
感動すらおぼえました。

会場からも“ありがとー”の声が多く飛んでいましたね。
私も同じ気持ちです。

本当にとてもいいライブでした。
ファンモンとスタッフのみなさんに大感謝です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-19 23:07 | その他

津波被害の自宅近くの山田線 その後

今日で震災から100日が経過し、各地で法要が行われたようです。

何やら堤防の向こうで作業している音がするな〜と思ってみて見ると…
d0089989_18541974.jpg

↑流出した第34閉伊川橋梁の桁を撤去作業中でした。
d0089989_1855955.jpg

↑こちらは震災直後の画像。
比較すると、一部橋脚に乗っていた桁も完全に降ろされ、
挟まっていた瓦礫とともに手摺や通路部分も撤去され始めています。
d0089989_18571541.jpg

↑主を失った橋脚は、ウミネコが羽を休める格好の場所となっているようです。
d0089989_18583961.jpg

↑たまたま潮が引いている時間で、川に沈んで変色したレールや枕木が顔を出していました。
種類はわかりませんが、奇麗な鳥が佇んでいました。
d0089989_1901942.jpg

↑橋台から見た向町方面
d0089989_1913798.jpg

↑震災直後の画像と比べて、家屋等の撤去状況がおわかりいただけると思います。
d0089989_1924547.jpg

↑どんどん更地化が進んでいますが、瓦礫の撤去途中には犠牲になった方のご遺体が発見されたと聞きました。
d0089989_1961926.jpg

↑ぐにゃりと曲がったレールは、ところどころで切断され…
d0089989_1971481.jpg

↑宮古駅方には新たに車止めが設置されました。

こういった光景を見ることに既に慣れて来ている自分がいます。
震災からしばらくはかなりショックだったんですが…


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-18 19:10 | 実車・路線

三陸鉄道風レイアウトその8〜電気的なおはなし

私、根っからの文系で(と言っても語学も得意じゃないんですが)、電気系のことは大の苦手。
そんな私が、ない知恵を絞って今回のレイアウトの電気的なことを考えて施工してみました。
d0089989_2229820.jpg

↑まずはこのレイアウトの電気配線図的なもの。
ヤード以外のポイントはTOMIXの完全選択式を使っていまして、切り替えた方向のみに電気が流れます。
逆に切り替わっていない方は全く電気が流れません。この図で言うとグレーの部分がそうなります。
で、自然とギャップ的な役割になりますし、ダブルクロスポイントは直線側にもギャップが入っているので、
全線で運転しようとするとフィーダーがこのように4箇所必要になります。

これらの通電方向はあらかじめ揃えてあります。

4つのフィーダーを1つのパワーパックから給電すれば、ダブルクロスを渡った外線内線スルーの
ロングランモードになります。
d0089989_22323460.jpg

↑外線と内線で別々の列車を運転するときには、このように給電してダブルクロスを直線に切り替えれば
複線運転モードになる…はず。

更に私にとって難易度が高いのが
d0089989_22355297.jpg

↑2列車行き違い運転モード。フィーダーへの給電はこのように、
内線の左側と外線の右側、内線の右側と外線の左側を、それぞれのパワーパックから給電します。
d0089989_223933100.jpg

↑行き違いする箇所のポイントをそれぞれ図のように切り替えて、
中央の小本駅から2列車が別方向に発車。左下の信号場をそれぞれ目指します。
それぞれの列車がダブルクロスを渡りますが、緑矢印の方向へ出発した列車の方が圧倒的に早く
ダブルクロスに到達するので、接触事故は避けられる設計です。

2つの列車がそれぞれ信号場に到着したら一旦停止。
d0089989_2243758.jpg

↑4つのポイントを逆に転換させて、パワーパックのディレクションも逆転させれば
再び小本駅へ戻ることが出来ます。

この運転モード、早速試してみましたがとりあえず成功しました。
いずれ動画でアップできればと思いますが、まだまだ習熟運転が必要です(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-16 22:49 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその7〜地形を考える

路盤もできたので、次は地形を決めて橋梁の設計へ…というのがこれからの大まかな流れです。
d0089989_033117.jpg

↑レイアウト右手前は海になるんですが、三陸の海を表現するには
海と断崖絶壁の組み合わせが外せません。
もともとが非常に高低差に富んだ地形なので、レイアウトでもできるだけ再現するために
発泡スチロールをどんどん積んで行きます。

合わせて川の形も決めて行きます。

私、結構この発泡スチロールの作業が好きです。
起伏が生まれて来て、一気に風景っぽくなっていくので…。

ところで話は変わって、今日またもや奥さんが入院してしまいました。
やっぱり血圧が高い状態が続いてしまいまして。
落ち着けばやはり家に戻って来れるようですが…下の娘は大泣き。
ただでさえ赤ちゃんにお母さんを取られる気もする中、また離ればなれで
子どもにとってはつらい時ですね。

反面私は、子ども達が寝てしまえばこっちのもんで(笑)模型製作もできるんで、
夜中にコツコツ進めて行きます。
ただし、時々記憶がないというか、いつの間にか力つきて寝てるときもあるんですが(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-14 00:17 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその6〜全線開通!

d0089989_231381.jpg

↑三鉄レイアウト、スチレンボードで作る路盤は全て完成し、全線での運転が可能に。
d0089989_232271.jpg

↑とは言っても、橋梁の製作はこれからなので、仮の橋脚がまだまだあります。
TOMIXの複線高架橋脚の幅、長さを詰めて借り置きしてるのもありますが、
橋脚の足が若干反ってるので、そのまま使うかどうか考え中です。
d0089989_2372280.jpg

↑開通したらやっぱり試運転な訳ですが、チェックは路盤が中心です。
橋梁部分はセットした後、改めてチェックが必要ですね。

外線は勾配が3.5%、Rも317mmなので、内線より大分余裕をもって走らせることができます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-06-11 23:11 | 模型(レイアウト)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite