凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

三陸鉄道風レイアウトその2〜ベースボードとレールプラン

なんだか前置きが長くなりましたが、
d0089989_22553910.jpg

↑実はもうここまで進んでいます。

まずはベースボード。1820mm×910mm×4mmのベニヤ板を、部屋の出窓部分に収まるように
1600mmに切断し、30mm×15mmの角材で裏側を補強しました。
厚さ4mmはこのサイズをレイアウトを作るにしてはとても薄いですが、
あまり重くしたくなかったのと、海面との高低差を出すためにスタイロフォームでかさ上げするので
最終的な強度は大丈夫かな〜と思いました。
4面共ベニヤ板で覆う予定ですしね。

レールプランですが、やはり内と外2列車同時運転と、ダブルクロスを渡って全線をロングランのほか、
小本駅(中央の駅です)をそれぞれ別方向へ出発した2列車がそれぞれダブルクロスを渡り、
左下の信号場で交換して再び小本駅に戻る…という運転もできるようにします。
でもこれは頭の中だけの構想で、路盤整備と電気的な接続をしてから改めて試運転をしてみないと
うまく行くかわかりません。

ちなみに右下の部分が海になり、海に最も近い直線部分(すでにコンクリート壁を仮設置してます)が
島越駅になる予定です。見えづらいですが、一番奥の直線部分には、有名なPC斜張橋の
小本川橋梁を作りたいと思っています。
さて、どこまで再現できるでしょうか。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-31 23:12 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道風レイアウトその1〜始動

d0089989_2326227.jpg

以前から三陸鉄道をモチーフにしたレイアウトを作りたいな〜と思っていました。

今回の震災で三鉄も大きな被害を受けましたが、自分はまさに今、
そのレイアウトを作るべき時なんじゃないかと思ったんです。

先日島越駅を訪れたときに、奇麗だったあの駅舎と風景が完全に失われたのを目の当たりにして
せめて模型の中でも復活させたい。島越駅がいつか復活してもあの通りにはならないかも知れない
(三鉄の社長は山の斜面を利用してバリアフリーの駅にしたいという構想を持っているようで…)ので
模型の中だけでも残したい、と強く思いました。

正直、震災後から海が怖いです。でもやっぱり三陸の海がある風景は大好きです。
そんな気持ちも、レイアウトを作る後押しになっています。

現在でも手がけている物(放置されている物とも言う・笑)がいくつかある中、
また違うものに手をつけてしまうのは自分の悪い癖だと自覚しています。
でも、“趣味なんだしその時一番やりたいことをやればいいんじゃ?”とも思います。

レールプランは、前々回の記事を基本にしてやっていきます。
実はスチレンボードで駅の土台を作った時点からレイアウトにしようという気持ちは固まっていました。
今回のレイアウトは自分が手がけて来た中でもかなり大きい部類になりますね。
完成がいつになるかわかりませんが、コツコツやっていければと思っています。

取り入れたいシーナリーは、何と言っても島越駅と海。
でも海の面積はそれほど大きくはできないでしょう。
島越駅はうまく作れるかな〜?という不安もありますが、出雲大社前駅のようにやっていけば、ある程度の物にはなるんじゃないかな〜と。
他にも取り入れたい風景は思い浮かんでいます。

次回から早速製作に入って行きますよ〜。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-30 23:47 | 模型(レイアウト)

三陸鉄道車輌搬入の様子

昨日、宮古市内を車で走っていたら、偶然三鉄の車輌をレールに乗せているところを
通りかかりました。
車にビデオカメラを積んでいたので、あわてて戻り撮影。

ご存知の方も多いと思いますが、津波で北リアス線は分断され、宮古〜小本間には
1両しかない状態。今回は混雑緩和のために久慈方面から道路を使って輸送されました。

あいにくの雨の中の作業でしたが、従事された作業員の方、おつかれさまでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-29 22:21 | 実車・路線

今度はローカル線風レイアウト

新幹線を思いっきり高速走行させたので、次はローカル線風に組み替えてみました。
d0089989_23353655.jpg

↑内側に8の字エンドレスを組んで、外側にもう1周加えています。
内と外とで2列車同時運転できるほか、ダブルクロスを渡ってロングランもできるように…と。
でも電気的に未整備で、まだロングランはできていません。
d0089989_23371571.jpg

↑中央には盛り土の行き違い駅を設置。
Y字ポイントで分岐させていて、小本駅をイメージしています。
スチレンボードでさくっと土台も作ってみました。
d0089989_23392871.jpg

↑今回のレイアウトはD51を楽しむためのものでもあります。
このアングル萌え〜。やっぱ蒸機はひと味もふた味も違います。
ロッドを動かしながら走る姿は、他の車輌ではなかなか味わえませんね〜。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-26 23:41 | 模型(レイアウト)

島越駅の現状

昨日は沿岸を北の方向へ向かったのですが、三鉄でも甚大な被害が出ている
島越駅も訪問してきました。
2ヶ月以上が経過して瓦礫の撤去も大分進んだようです。
d0089989_12261660.jpg

↑小本方。
d0089989_12265768.jpg

↑高架のホームがあったあたり。
d0089989_12273519.jpg

↑田野畑方。
津波の直後はコンクリートの桁が横たわっていたようですが、撤去されています。
d0089989_12283648.jpg

↑駅ロータリーの歩道部分。
かつては奥に更衣室が並んでおり、手前の六角形の部分はシャワーだったと記憶しています。
実は私も三鉄で島越に海水浴に行った経験があります。
駅の目の前が海水浴場で、なおかつ駅には更衣室とシャワー(どちらも無料)があるので
とても便利でした。うちの奥さんも上の子どもとばあちゃんと3人で行ったことがあるようです。

正直、今年は海水浴自体、したいとは思いません。
でもいつか、地域が復興したころにはきっと気持ちも癒えると思うので、また行きたいですね。
d0089989_1236356.jpg

↑なぎ倒された橋脚のアップ。
d0089989_12364738.jpg

↑駅の裏に広がっていた集落も一切なくなりました。
あいにくかつての画像がないのですが、グーグルの画像検索でご覧頂けると思います。
d0089989_12424919.jpg

↑瓦礫が撤去されたことで、残された建物の基礎をはっきり確認できます。
これは、島越駅の特徴的だった六角形の部分です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-22 12:46 | 実車・路線

バスも走れー

d0089989_2338277.jpg

↑トミーテックから発売された、バスコレ走行システムを購入しました。

ちょっと前に購入した物ですが、なかなかLR44のボタン電池が手に入らなくて…。

道路は、ワイドトラムレールと共通のパーツですが、裏側に金属線が仕込んであり、
バスの動力ユニットはそれをなぞって走ります。

しかも、走行する速度は2段階になっていて、道路裏に取り付けるマグネットで
速度を変える場所を設定できます。
d0089989_2343474.jpg

バス停にもきちっと幅寄せして停車。停車時間10秒、もしくは手動で再始動を選べますし、
バス停に停車しないスルー運転も可。走行パターンとしては十分な機能が盛り込まれてると思います。

鉄道以外のものが動き出すとうれしいですね〜。

タイヤがゴム製なので、ホコリをかなり拾ってしまうため
マスキングテープでペタペタと掃除をしています。

さて、本来ならば都営のハイブリッドバスが付属しますが、地域的に興味がないので
あっさり手放してしまいました。
いずれこの未塗装バスを地元のカラーにしたいですが…できるのかな?


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-18 23:47 | 模型(レイアウト)

走らせる、喜び

タイトルが何やらクルマのキャッチコピーみたいですが…。
d0089989_1141297.jpg

↑本当に久しぶりにレールを敷き、運転を楽しんでいます。

レール配置は、TOMIXのワイドPCレールメインのシンプルなオーバルですが、
勾配で変化をつけています。長編成が留置できるように、ダブルスリップを使った
引き込み線を2本作りました。

やっぱりE5系はやぶさを走らせたくて。
でも最初は脱線してまともに走ってくれませんでした。

ダイヤフラムカプラーや車体傾斜機構などのギミックも絡んでいるようで、
いろいろ試した後、有効と思われる解決方法は…
1. 勾配、カーブはできるかぎり緩く
2. 直線からカーブへ入る箇所では勾配を変化させない
3. 勾配へ入る箇所の角度は緩く
などの対処をしました。
d0089989_1344734.jpg

↑特に勾配への入口2箇所は、最初上の写真のようにS140を2本使用していたんですが、脱線します。
S280にして折れ角度を緩くしたところ…
d0089989_11754.jpg

↑安定して走るようになりました。
d0089989_1174948.jpg

↑でも新幹線を走らせると、R391でも急に感じてしまいますね〜。
留置線のR280は更にそう感じます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-15 01:42 | 模型(レイアウト)

“幸せな車輌”その4〜完成

d0089989_23401750.jpg

↑震災前から手がけていた、生態保存車輌がある公園のミニジオラマですが、
小パーツと人形を配置してとりあえず完成としました。
あれだけ大きな地震でしたが、奇跡的にも破損はありませんでした。
d0089989_2342950.jpg

↑KATOの200系新幹線を配置して撮影。
とりつけたパーツはTOMIXの島式ホームに付属の物で、
公園入口の柵や保存車輌の説明看板、そしてベンチです。
d0089989_23435562.jpg

↑反対側から。
d0089989_23443387.jpg

↑配置した人形ですが、立ち話をするおばさんとか、遊具で遊ぶ子ども達、
トイレから出て来た外回りのサラリーマン、ベンチで新聞を読む人もいます。

今回のコンセプトが、“解体を免れて人々に囲まれて余生を過ごす車輌”なので、
人形は多く配置してみました。それぞれがそれらしい配置の仕方を考えています。
d0089989_23455722.jpg

↑木陰になっているパーゴラの方にはデート中の高校生2人。
できるだけ人がいない方へ行きたいんだと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-11 23:50 | 模型(レイアウト)

連休も終わってしまった

みなさんの大型連休はいかがだったでしょうか?

私はちょっと仙台まで足を伸ばしましたが、宮城県に入ると東北道は凹凸だらけ。
仙台市内はまだまだ地震の痕跡があって驚きました。
営業を再開していない店もいっぱいありましたね。

ところで、津波の影響はお風呂のボイラーだけかと思われていた我が家ですが、
床上浸水した箇所の床板が腐ってしまい、ゆがんでしまいました。
なので連休をはさんで急遽改修工事をすることに。

まずは床がはがされ、石灰で消毒すると同時に乾燥させましたが、当初はものすごいカビ臭。
1週間くらいで臭いも消え、真新しい床板が貼られました。

あと、洗濯機も壊れました。
浸水後もとりあえず動くことは動いたんですが、ガガガガ…と、ものすごくでかい
異音がするようになってしまって、終いにはピーピーピーと止まってしまいます。
やっぱり海水に浸かったせいなんでしょうね。

もう1人子どもも増えるしと思って、ドラム式を買いました。
店で一番安いヤツにしたんですが、それでも9万円弱。
もっと高いモデルだと、乾燥の方式が違って、衣類の痛みもなく電気料も安いみたいですね。
でも乾燥は頻繁に使わなそうなので、これで妥協。

でも最近の洗濯機ってものすごい静かですね〜。
なんでも新幹線などでおなじみのアクティブサスペンションが入っているらしいですよ。

初めてその洗濯機をまわしたときは、かじりついて見ていました。
これで本当に洗えてるの?と思うくらいでしたが、洗濯機がまわるのを見てるのって
結構面白いですね。槇原敬之の“くもりガラスの夏”って歌を思い出しました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-09 22:53 | その他

MBP

d0089989_22154386.jpg

先日、MacBook Proを購入しました。
モデルは、15インチ2.0GHzですが、メモリは8GBに、ディスプレイを高解像度非光沢に
カスタマイズ。イラレやフォトショ等を起動したときに、ある程度のパフォーマンスと
作業スペースを確保したかったので…。

移行作業も終了し、今はMBPオンリーで使っています。

今まではメインマシンは絶対デスクトップ!!と思っていましたが、
グラフィック関係の仕事からほぼ足を洗い(笑)、昔ほどMacを使わなくなりました。

でも、今までの画面サイズに慣れちゃうと、MacBookじゃピクセル数が足りないです。
画面の表示ピクセルが、MBPを選択した一番の理由だったりします。
未だにフォトショとイラレはときどき使うので。

買い替えのきっかけはもう一つ、やっぱり今回の震災です。

津波が襲った後の町を、家族が写っている写真を瓦礫の中から探す人や、
写真を探して洗うボランティアの人の姿がありました。
私もこれまで撮りためた写真、特に家族の写真は大切な思い出だし、簡単に失いたくないです。

今の私の写真はデジタルデータがほとんど。ノートパソコンにデータを入れておけば、
そのまま持って逃げれるな、と思いました。
でももちろん、持って逃げれるときは、です。わざわざ取りに戻ることは絶対にしません。

また、3人目の子どもが生まれれば、ますます自分の部屋にこもれる時間(笑)は少なくなりそうだというのも
ノートにした理由の一つですね。

使用感ですが、とにかくディスプレイがくっきり鮮やか。
処理速度も速いですねー。

ところで今回、Thunderboltという、新しい規格のポートが装備されました。
周辺機器がどれだけこの規格を採用するのかな?

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-05-06 22:57 | PC等
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite