凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良いお年を

今年もあと数時間で暮れようとしています。

私は29日から年末年始のお休みに入りましたが、
実は風邪を引いてしまって、29日はほとんど寝ていました。
昨日はやっとこさ年賀状をこしらえて、今日は掃除のつもりが思う存分はできなくて…。
熱は出ないのでインフルエンザではないと思いますが。
d0089989_2344329.jpg

↑年内に完成させたかったS字カーブジオラマは今、架線の製作をしています。
前回から変わった点は、樹木を増やしたことと、築堤下のスペースを
パーキングにして製作中…というところですかね。

今年も1年、凡鉄を読んでくださった方、コメントくださった方、
本当にありがとうございました。
年々記事の数が減っていってますね、すみません。
また、コメントの承認やお返事が遅くなったりしたこともあり、お詫び申し上げます。

来年もぼちぼち続けていければと思います。よろしくお願いします。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-31 23:32 | 模型(レイアウト)

常設?レイアウト ver.2

このときに設置したレイアウトですが、長大橋モジュールの作業で撤去していました。
年末になり部屋も片付けようかと思って掃除したら…
d0089989_23541482.jpg

↑結局こんなレイアウトが設置されちゃいましたw

…なんだか思いっきり“昭和”って感じのサッシや襖に感じますよね?

前回は複線で幹線っぽいレイアウトだったので、今回は思いっきりイメージチェンジ。
非電化のローカル線をモチーフにした、ループありスイッチバックありの
レイアウトになりました。ちなみに脳内テーマソングは籐子の“ループな気持ち”w

結構カーブも勾配もきつく、またスイッチバック箇所の有効長の関係から
入線できるのは短編成の列車のみ。

手持ちの橋脚2種を駆使して勾配を組みましたが、やはり安定性はれんが橋脚の方が
圧倒的に上です。

しばらく運転を楽しもうと思っていますが、やっぱりシーナリーがないと
すぐに物足りなく感じちゃうんでしょうね。
動画とか撮ってみたら楽しくなるんでしょうか?
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-28 23:45 | 模型(レイアウト)

鉄道のテクノロジーVol5

あっという間にクリスマスも終わり、今年も後残りわずかですね。
それにしても今年の12月はいつもより寒いです…。

さて、先日本屋で“鉄道のテクノロジーVol5/新幹線2010”を買ってきました。

書籍のタイトル通り、新幹線の技術的な面をクローズアップした内容で、
特に興味を持ったのがE5系の特集です。

今まではわからなかったことも知ることができました。
E5系の車体下部についていた突起?は吸音材だったんですね。
fastechとはだいぶ形状が違うように見えますが。

正直、技術系のことはあまり詳しくないので、読んでいても100%理解できないんですが、
熟読してしまいました。

また、後半の車輌デザインの話も、とてもおもしろかったですね。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-27 00:57 | 鉄道雑誌・書籍

7Dで三鉄

今日は午後、7Dで少し撮り鉄してきました。
行き先は佐羽根駅。
いつもついつい、山田線(盛岡方面)ばかり足が向くので、
今日はちょっと気分転換です。

7DのAIサーボAF IIと高速連写に100%頼って撮りました。
ちなみに今回アップする画像は全てノートリミングです。

画像が多いのでMore
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-23 23:41 | 実車・路線

今回試したパウダー類の施工法

目黒のダンボさんより、パウダー類の詳しい施工方法を教えてほしいと
コメントいただきましたので、その紹介をしたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

わかりやすいように、小さなベニヤ板に施行してみました。
d0089989_22573676.jpg

↑まずは木工用ボンドを塗って、コースターフを撒きます。
パウダーだけだとどうしてもフラットになってしまうので、
雑草としてのボリュームを出すためです。
d0089989_22575210.jpg

↑次にパウダーを撒きます。
接着はボンド水溶液を使って、ダークグリーンミックスを全体に撒いた後、
ライトグリーンミックスを上からパラパラと。
新緑の頃を表現したいときは、ライトグリーンミックスを多くします。
d0089989_22594924.jpg

↑つづいてフィールドグラスですが、ボンド水溶液が乾く前に
ある程度の束を、ちょっと上から短く切断することで、ランダムに散らします。
d0089989_231784.jpg

↑草を立てたいときは、束を地面にくつけて切断します。
d0089989_2314627.jpg

↑施行し終わって後、乾燥させたものです。
少しフォーリッジを追加接着しています。
d0089989_2323972.jpg

↑アップにしてみました。
人形に比べると、フィールドグラスの雑草は結構背が高いですね。
進むとしたら、手でかき分けないと行けなそうです。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-22 23:04 | 模型(レイアウト)

“イメモ”初出撃

“イメモ”って何?…と思われるかもしれませんが…

EOS Kiss Fを使って1年ちょっとが過ぎました。
あれほど驚いていた“デジイチ”の機能も、使い込んでいくと
“やっぱりkiss Fはエントリーモデルなんだな〜”と思うところが増えました。

次に買い替えるとしたら、50Dあたりが欲しいなと思っていたんです。
でもそれはまだまだ先の予定が、いろいろと事情がありまして…w

長いのでイメMore
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-19 22:19 | 実車・路線

S字カーブミニジオラマその6〜植林

さすが年末、というとこでしょうか、なかなか忙しい日々が続いています。
そんなときは
d0089989_052817.jpg

↑これを飲んで、HP、MPとも全回復!
やっぱりファングはかっこええな〜。
(ネタわからない人、すみません。FF13・エリクサーという飲み物です。)

さて、本題です。
架線の前に、手前の空き地に木を植えます。
今回は杉っぽい木を作ります。
d0089989_07344.jpg

↑作り方は、“鉄道模型スペシャルVol.1”という雑誌を参考(というかまんま)に、
3mmの木製丸棒の先を尖らせ、0.6mm洋白線で枝を作成。
枝ぶりはフォーリッジに隠れるので適当で大丈夫です。
d0089989_010241.jpg

↑枝と幹を茶色を少し足したグレーで塗装し、フォーリッジを接着して完成!
まだ2本しかできていません。
d0089989_0112693.jpg

↑ベースに穴をあけて立ててみました。
この木、このジオラマだからこの高さでも違和感がないですが、
おなじNでもミニレイアウトの中に立てたらとても巨大に見えるでしょうね。
樹木の大きさも、レイアウトの大きさ(再現している範囲)によって
作り変えた方がいいんだな〜とつくづく感じるぼんてつでした。

あ、木はもう少し増やす予定です。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-15 23:57 | 模型(レイアウト)

S字カーブミニジオラマその5〜架線柱とかフォーリッジとか

今回のジオラマでは、初めて“架線柱を後から立てる”ということに挑戦。
…と言っても、そんなに大げさなことじゃないです。

実際、架線柱があると、バラストとかレール側面の塗装とかをするとき、
結構邪魔です。今回試してみたのは…
d0089989_18461313.jpg

↑このように、架線柱のベースを切り離して、芯に0.6mmの洋白線を
埋め込むという方法。ジオラマのベースはスチレンボードなので
さくっと刺さってくれます。
d0089989_18473242.jpg

↑石垣の部分は、エナメル系のフラットブラックを薄く溶いて
汚してみました。フォーリッジも接着しています。
d0089989_185523.jpg

↑レール周りは前回よりももう少し茶色くして、
レール側面にもブラウンを筆塗りしました。
乾いてから、レールの頭の塗料をはがしています。

だんだん形になってきたかな〜?
ちなみに今回も架線を張りたいと思っていますが、2回目なのに
いきなりのカーブ。難しそうです〜。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-10 18:57 | 模型(レイアウト)

S字カーブミニジオラマその4〜バラストを塗装

前回、パウダーの色が濃くなってしまったのは、ボンド水溶液が原因のようでした。
しっかり固着させようと、水を少なめにしたのがダメだったようで…。

今度は薄めにしたボンド水溶液でパウダーを固着し直し、
合わせてフィールドグラスも接着しておきました。
d0089989_2354459.jpg

↑アップにすると、こんな感じです。
d0089989_236731.jpg

↑次はバラストの塗装ですが、幹線という設定にしたので、グレーを強め。
レール周りはフラットブラウンを薄く、いずれもエアーブラシで吹いています。

細かいことなんですが、このジオラマって“S字カーブ”じゃなくて、
実は“逆S字カーブ”ですねw←今更かよ
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-07 23:08 | 模型(レイアウト)

S字カーブミニジオラマその3〜ターフとパウダー

はやてさんの“吉谷地の大カーブに見えた”というコメントで
奥中山の記事が載っている本を引っ張りだしてきました。
j trainのvol.7/SL3重連の写真です。

もうPC枕木で作ってしまったので、電化仕様にしようと思っていますが、
古の非電化もいいですね〜。
d0089989_23591868.jpg

さて、地面の着色が終わったので、ターフとパウダーを撒いてみたんですが…

ボンド水溶液が乾いてみると、緑が随分沈んだ色になってしまいました…。
うむ〜。

ちょっと原因を探ってみて、もう少し自然な色にならないか
試してみたいと思っています。

工程的には、バラストとレールの塗装、植林、電化と進んでいく予定です。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-12-03 23:57 | 模型(レイアウト)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite