凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

S字カーブミニジオラマその2〜地面とバラスト

S字カーブジオラマは、週末を利用して石膏がけと地面着色、
今日はバラストの仕上げまで進みました。
d0089989_23393011.jpg

石膏は、小さくちぎった新聞紙をひたしてベースに乗せていきますが、
乾くのがかなり早くて、この面積でも2回に分けています。

地面の着色は、タミヤアクリルカラーのフラットアース、バフ、
ミディアムグレイをペーパーパレット上で薄め、単色にならないように塗りました。
まぁほとんどがパウダーで隠れてしまうんですけどね。
d0089989_23431675.jpg

バラスト撒きも終了〜。
枕木間にも丁寧に撒き、枕木の両側は少しだけ盛り上げてみました。
でもなかなか奇麗な形にはならず…。
何かで元の形を整えて、それからバラストで覆った方がいいのかもしれませんね。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-30 23:45 | 模型(レイアウト)

S字カーブミニジオラマその1〜ベース作り

以前、“東北本線風ミジニオラマ”というものを作成しました。
今回はそれと同じような、ケースに入れて車輌を飾るミニジオラマを作ってみたいと思います。
本当は車輌の方(E5系とか…)の製作を進めたいんですが、いろいろ事情がありまして。
作りたいもの=作らなきゃならないものというわけにはいかないんですね〜(?)
d0089989_033156.jpg

ベースは4mm厚のベニヤ板です。
今回、“S字カーブってかっこいいよな〜”と思ったのがきっかけで、
S字カーブジオラマに決定。やっぱりカーブでは車輌に傾いてほしいので、
KATOのカント付き複線カーブを使用しました。

“S字カーブ”というと、どうしても山岳路線が真っ先に思い浮かぶので、
高低差をつけた地形にするために、発泡スチロールでかさ上げして、
スチレンボードを路盤にしました。
d0089989_063879.jpg

どうでしょう?
スペースの関係でちょっと中途半端なS字カーブになってしまいましたが…。
しかもこれ、EHだからまだいいんですが、20m級の車輌だと
逆カーブになる箇所で連結面がずれて丸見えですw
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-26 23:50 | 模型(レイアウト)

今月の鉄道ジャーナル

“鉄道フェスタ”も昨日で終了〜。
参加されたみなさまおつかれさまでした。

今日からまたいつもの日常に戻りましたが、
3連休で、しかもイベントという“非日常”を味わってきたあととなると
いつもの生活(とくに仕事面で…)の感覚はなかなか戻りません。

さて、ここ宮古では大体22日が鉄道雑誌の発売日ですが、
今月は今日・24日でした。連休のせいなんですが、
たま〜に連休前だと早く発売されたりもするんですけどね。

今月はE5系の表紙に惹かれ、鉄道ジャーナルを買いました。
もちろん、整備新幹線や北斗星、一戸駅の記事など、
地元の話題が多かったので。

しかしこの表紙のデザイン、右と下の白い部分のせいで、
写真の配置か裁ち落とし位置を間違えたのかと思いましたw
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-24 23:47 | 鉄道雑誌・書籍

鉄道フェスタ開催中

ここ最近、すっかりブログを更新していなかったのは、
明日まで奥州市のZホールにて開催中の“鉄道フェスタ”の準備で
とてつもなく忙しかったからです。

三内丸山架道橋は結局完成しなかったんですが、
モジュール自体は、それ以外にも改修しなきゃならない箇所が
いっぱいありまして…。

正直ほとんどパソコンに向かえずに、レイアウトばかりいじってました。

土曜日が準備日、今日と明日がイベント本番で、
今日も多くのお客様が来場されたようです。
d0089989_22134830.jpg

HO、Nモジュール、N路モジ、N持ち込み用レイアウトをはじめ、
鉄道グッズや駅弁販売もあります。
外では空気動力?の乗用車輌も。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-22 22:25 | 模型(車輛)

愛称の件を勝手に想像

“はやて”廃止の記事に多くのコメントを頂いて、みなさんの
このニュースへの関心の高さを感じているぼんてつです。

で、ふと思いついたことがあります。
まぁ、結局は私の憶測なんですけどね。

“はやて”という言葉には、疫病がすごい勢いで広まるという意味も
あるようです。これは特に江戸時代に使われたようですね。

時代が変わって、“はやて”という言葉からは疫病を
直接イメージしなくなりました。
でも、まさに今年、新型インフルエンザがものすごい勢いで
世界中に広まっています。

今は直接は結びつかなくても、過去にそういう使われ方をした名前を
東北新幹線のフラッグシップとして使い続けるのは、
よくないと判断したんじゃないかな、というのが私の考えです。

公共交通がウィルスの広がりの一助となってしまうのも事実ですし…。

で、新愛称ですが。

私的にいいかな〜と思った名前。
“はやぶさ”…やはり最速の鳥ということで。併結しても“はやこま”は変わらずw
 でも東北系統の愛称じゃなかったからなぁ〜
“あおば”…E5系のボディカラーから。青葉城だけじゃなく、沿線の自然を表現して。
 でもスピード感はないよな〜。
“はくつる”…E5系のスタイリングから。ながいくちばしが鶴っぽい!?
 でも緑だから鶴って感じじゃないよな〜。E2の方が鶴っぽいかも。

とかいろいろ想像していまーす。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-16 23:58 | 実車・路線

長大橋モジュール改その5〜橋脚で桁を持ち上げる

やっぱり予定通り進まないモジュール製作、
三内丸山架道橋の製作は、桁もそろったので橋脚の製作に入りました。
d0089989_10172838.jpg

↑実物の三内丸山架道橋は、3タイプの橋脚が5本あることになります。
今回はそれを作り分けていますが…。
(橋脚の高さや両端の橋脚の形状はフリーです。)

作り方ですが、一番手前に写っている3本目の中央の橋脚と、
画像では切れてしまっている1、5本目の両端の橋脚は、同じ作り方で、
1mm厚プラ板を切り抜いて、内部を木材で補強しています。

2、4本目の橋脚は、ベニヤ板と角材で作ったボックスを
プラ板で覆うやり方。なぜこれだけ違うかというと、
橋脚の形状が、レール方向と枕木方向それぞれに絞られるからです。

それぞれの橋脚(まだできてませんが…)に桁を乗せると
d0089989_901034.jpg

↑こんな感じ

いや〜、でもほんと調整が難しいです。
橋脚自体の垂直、水平はもちろん、5本も橋脚があると
それぞれの整合性もとらなきゃならず、調整が悪いと最悪脱線しちゃいますし。

実路線が開業する前に、模型で橋脚と車輌のコラボをなんとか実現したいところですけどね。
d0089989_10215979.jpg

主塔と車輌の間隔が狭すぎたかな〜?
でも、図面を見ると主塔って建築限界ギリギリの位置なんですね。
実際のこの場所はカーブしていて、カントもあるようです。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-15 10:35 | 模型(レイアウト)

まさかのはやて廃止

今朝、職場に出勤すると、職員から
“ぼんてつ(仮名)さん、はやてってなくなるそうですね。”と
話しかけられました。
なになに?とヤホーを見てみると、確かにそのニュースが!

正直驚きましたね〜。
延伸距離もそんなに長くなく同一県内だし、
E5系の使用色にもきちんと“はやて”の名前が使われていましたから。

ただ、やはり新規開業路線と新形式をアピールするには
新名称が効果的なんでしょうか。
何やら青森県議会でも新名称に関する話があったようですし…。

個人的には、東北新幹線の速達タイプとして定着した感があったんですけどね。

青森行きの特急と言うと真っ先に“はつかり”が思い浮かびますね。
名称は公募されるようで、やっぱりはつかりが多いと思いますが、
E5系のデザインと日本最速というイメージに合うかと言われると
確かにちょっと弱いかも。うーんむずかしい〜

新幹線に限らず、日本の特急列車の名称は自然現象や自然物、地名などに由来する
ひらがな3、4文字が多いです。そうなると全く新しい名前って
なかなか思い浮かばない気がします…。
過去に使われていて、今使われていない名称の復活が可能性高いですかね〜。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-12 23:28 | 実車・路線

MICROACE 4月予定品

…が発表になりましたね。

私が一番気になっているのは、“びゅうコースター風っこ・冬姿”ですね。
前回品は買い逃してしまったので、今回は押さえたいです。

正直、マイクロのキハ40系の側面(窓のフチなど…)が
個人的に気になってしまうんですが、がら空きの風っこなら大丈夫ですね。

また、719系も同じく前回買い逃しているので、これも買いたいです。
18きっぷで乗り鉄していた頃、できるだけクロスシートに乗りたくて…
友だちと719系を選んでプランを立てたのも、いい思い出ですね〜。

来年は既に485系1000番台という大出費が控えています。
KATOのキハ81系「はつかり」は、年代的に見送ることにしましたが、
春先以降、各メーカーからどんな商品がリリースされるのか…
楽しみでもあり、怖くもありです。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-11 23:30 | 模型(車輛)

200系集結〜

いつもブログにコメント下さるととさんから、
KATOの200系とMICROACEの200系リニューアル車をお譲りいただきました。
この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

早速ですが、各社のものを並べてみました。
d0089989_234111.jpg

↑左から、TOMIX 200系2000番台、TOMIX 200系(K編成)、
KATO 200系、MICROACE 200系0番台「やまびこ」開業一番列車、
そしてMICROACE 200系1000番台リニューアル車です。

これでうちの200系は50両を超す大所帯となりました。
(改造中のまま止まっているもの含め…)

ぱっと見の印象ですが、TOMIXのは初期のもののためか、
モールドに緑のがまわっていない箇所がありますし、
緑の帯自体もなんだか少し斑です。
これは、近年の再生産でかなり改善されました。

KATOのは、緑も奇麗に決まっていますが、逆にモールド自体が浅めで、
おそらくこうすることで帯が奇麗に表現したのかな?と。

MICROACEのは、さすがに最新仕様だけあって、帯や細かい印刷がシャープで
全体の印象を引き締めている感じ。

ノーズ部分等のプロポーションは、そんなに差は無い気がします。

連結方法は三社三様。これは好き嫌いが分かれるところのような気がします。
個人的にはTOMIXのフック&リング式+可動幌も嫌いじゃないんですが、
最新の製品に比べるとどうしても見劣りしてしまいますね。
d0089989_23151273.jpg

↑正面から見た様子。
なんだかKATOのは一回り小さく見えますね。
TOMIXのものは、ライトが一番大きいですが、これはリムも含めたサイズで
穴を開けているからでしょう。

改造途中のものも含め、いずれいろいろと手を入れたいと思っていますが、
いつになることやら…です。
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-08 23:02 | 模型(車輛)

長大橋モジュール改その4〜やっと1600mm

三内丸山架道橋の製作は、やっと桁が1600mm(800mm×2)になりました。
あと800mm残っています。細部の作り込みはともかく、
車輌が走れる状態にはしなければ…。

同時にベースも改良中で、元の吊り橋のアンカーやら橋脚やらを全て撤去。
ノミとカナヅチでガンガンはがしてしまいました。
d0089989_2343349.jpg

桁を設置予定の場所に置いてみましたが…

自分的には実物をスケールダウンしてリアルさが増した気分なんですが。
やはり橋の規模が小さくなったため、一般のお客さんからすれば
物足りなくなったと感じるかも。

ところで、なんだか海の上にワイドPCレールが積み重なってますw
これを広げれるのは、このレイアウトの製作が終わってからになるでしょう。
奥の方には別次元wの町が見えたりしてますねw
[PR]
by bon_tetsu | 2009-11-05 23:39 | 模型(レイアウト)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite