凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

霞城公園モジュール その11.5〜次の作業に備えて

今日はほとんどレイアウトいじりはできず…。

まずは今後の作業に向けて、水面をマスキングします。
水面を完成させないと次の工程に進めなかったとは言え、
ほんとは一番最後に作業したかったくらい、
デリケートな表面ですから。

水面の端は石膏や石垣がかかってきますので、
わずかに残して、紙とタミヤのマスキングテープで覆っていきます。
d0089989_2355195.jpg

マスキング終了〜。
次の工程は、石垣の補修です。
d0089989_23555928.jpg

元のベースから引きはがすときに、主に下の部分が犠牲になりましたので、
ここに石を貼付けていきます。
作業がしやすいように、大手門側の石垣はまだベースに固定していません。
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-30 23:51 | 模型(レイアウト)

霞城公園モジュール その11〜水面完成

連休で確実に体内時計が狂い始めてるぼんてつです。

今日の午後は水面表現用の透明アクリル板に塗装をしてみました。

塗装は透明アクリル板の裏側(ベースとくつく面)にします。

使用したのは水面のベースを塗ったのと同じ、
ブルーとパークグリーンを混ぜ合わせたものですが、
少しでも水深を表現したかったので、中心はブラックを足して
濃くしました。
うまくボカせるかとエアーブラシを使ったのですが、
ちょっと面積が広かったのか思うようにはいかず…。

乾いてから、ベースに接着しました。
接着剤替わりに使ったのはジェルメディウムです。
コラージュでは接着剤にも使用されるようで、接着力も結構あります。
なにより同じアクリル系なので塗装面をおかさないかなぁ?と使ってみたんですが…
d0089989_012365.jpg

反射して見づらいですが、現時点で白いスジ状に見えます。
おそらくベニヤの木目に入り込んだメディウムでしょう。
乾燥すれば透明になりますが、この状態では空気が入らなそうなので
もしかするとこのまま…!?
d0089989_0151255.jpg

視点を落として反射を見ると、いい感じになってるんですけどねぇ。

この後、エアーブラシをオーバーホールしました。
使用頻度が少ないからですが、もう15年くらい使っているものです。
もちろん窓は全開で作業してましたが、
部品を洗浄するためにシンナーを大量に使ったため、
頭がクラクラでした…。
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-29 23:53 | 模型(レイアウト)

最後の春を撮りに…

今日は、関東地方では大荒れだったようですが、
こちらは抜けるような青空。
今年のGWは遠出できないので、今日はとりあえず近場へドライブ。
もちろん撮り鉄付きです。

RF誌によると、平成19年度でこの辺りのキハ58・52も
キハ110に置き換わってしまうようなので、山田線を撮りに出かけました。
d0089989_23471630.jpg

キハ52
2007.04.28/蟇目〜茂市

まずは岩泉行685Dを撮影。
なかなかいい場所を見つけられず、思いっきり逆光です…。
d0089989_23522999.jpg

キハ52
2007.04.28/茂市

茂市駅に停車中の685Dと快速リアス3652Dの融合。
ちょうど見頃の桜がきれいでした。
この写真は国道340号線からの撮影ですが、GWとキハ58・52置き換えの影響か、
同じく撮影されてる方が5名ほどいましたね。
d0089989_2354241.jpg

キハ52
2007.04.28/腹帯〜陸中川井

これは迫り来る山の影との闘いでした。
もう少し陽が長くなったらリベンジしたいです。

他にも撮りましたが、お見せできるような写真はなく…。
“撮らないで後悔するよりは撮って後悔しよう”精神で
撮りに出かけていますが…。

やっぱりうまく撮れないとちょっと凹みますねw
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-28 23:55 | 実車・路線

リニア中央新幹線、2025年開業目標

なんとなんと、中央新幹線を2025年に開業させるという
JR東海からの発表が。

2025年と言うと、今から18年後。
正直半信半疑だし、全く想像もできないんですが、
純粋に“乗ってみたいな”という気持ちはあります。

ただし、リニアは研究がずいぶん長いことされてるとは言え、
問題点や鉄軌道に劣る点(エネルギー効率や建設費)もあると聞きますし…。

果たして18年後、どのようになっているんでしょうかねぇ。
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-27 23:50 | 実車・路線

霞城公園モジュール その10〜水面の制作

まだベニヤで覆ったのは2側面ですが、これで
水面の制作ができるようになりました。

今回の水面は面積が広いのと水鏡にしたいので、
透明アクリル板で表現することにし、石膏をかける前に
済ませてしまうことにします。
d0089989_044488.jpg

まずは水になる部分を着色。
これは、ほんとうに下地になる部分で、
アクリル板の裏側にも着色しますので
完成するとほとんど見えなくなる予定ですが、
きちんと塗っておきます。

使用したのはタミヤのアクリルカラー・フラットブルーとパークグリーン。
わざとムラになるように、それぞれの色をベース上で混ぜ合わせました。
d0089989_085624.jpg

透明アクリル板を現物合わせで切り出し、置いてみました。
まだ表面の保護シートははずしていませんので、曇っています。
使用したのはt=0.5mm。広い面積なので、あまり厚いものだとコストが…w
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-26 23:52 | 模型(レイアウト)

Newテーブル

今までレイアウト制作はコタツの上でしていたんですが、
実はそのコタツ、天板が水平じゃなかったんです。
おそらくそういう設計なんだと思いますが、
中央が微妙に凹んでいて…

よくそんなので今までやってたなぁと思います。
いくらガッチリ直線を出した台枠でも、
その上で作業していると歪んでくることだってあり得る訳ですから。

で、この状況を改善しなきゃと、新しいテーブルを購入しました。
d0089989_23585670.jpg

コタツはなく、只の座卓ですが、きちんと(ほぼ!?)水平ですw
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-25 23:45 | 模型(レイアウト)

またこの頃に行きたい

今日は作業ができなかったので、写真のストックから。
d0089989_093589.jpg

d0089989_094577.jpg

プリントのスキャンからなんで、イマイチ画質が良くないですが…。

今製作中の霞城公園モジュールの実景/
まさに桜バージョンです。

山形を離れて10年。
何度か山形を訪れても、未だに桜の時期には行けてませんが、
いつかまたこの風景を見に行きたいですね。

さて、これをどこまで再現できますか…。
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-23 23:48 | 実車・路線

霞城公園モジュール その9〜側面を覆う

大まかな地形が出来上がってきたので、
台枠の側面をベニヤで覆います。
d0089989_0104269.jpg

まずはbeforeの画像から。
側面は角材やベニヤ、発泡スチロールなどが丸見えです。
同じ色に塗装すればそれなりの見栄えになると思いますが、
個人的にはこれは隠したいところ。

ちなみにこの作業は、石膏をかける前に行います。
ベニヤで覆った後に石膏をかけると、ベニヤと発泡スチロールの境が
わからなくなって、見栄えも更に向上するためです。
d0089989_0133125.jpg

ベニヤを全幅と全高の最大サイズで切り出し、
台枠にあてがってケガきます。
このときにケガくのは、発砲で切り出した斜面などが主で、
水平になってる箇所は定規できちんと測ってケガきます。
d0089989_0161213.jpg

切り出して台枠にあててみた状態。
使用したベニヤ板はt=2.2mmのものなので、カッターで
切り出すことができます。
あとはこれを木工用ボンドで接着しますが、台枠に対して垂直になるように
三角定規などをガイドにしながら固定していきます。
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-22 23:42 | 模型(レイアウト)

新幹線EXPLORER vol.3

今日はとても温かくて、一気に初夏を思わせる気候でした。
私はいつも気象庁のアメダス表形式で気温などを見るんですが、
それによると今日はここらへんは20度まで上がったようですね。

そんな中、本屋で新幹線EXPLORER vol.3を買ってきました。
お目当ての記事はたった一つ。
factechの開発者インタビューです。

たった4Pの記事でしたが、読み応えは十分。
知りたかったこと、わからなかったことがいろいろ記載されてました。

特に興味の引いたのは…
○s(フル規格)よりz(新在直通)の方が問題がある
素人考えだと、車体断面の小さい新在直通車輛の方が
騒音などの点で有利のような気もしますが、
在来線走行と新幹線上での高速走行を両立する性能を
限りがある新在直通サイズの車輛に詰め込むのは非常に難しいそうです。

その他にも、fastechでは営業上の目標を360km/hに設定してるが、
実際営業車輛でどれくらいの速度で運転するかはまた別の話だとか…。
やはり会社としてして営業する以上はコストとの兼ね合いが大きいようですね。

さて、その他にも今号には500系開発インタビュー等もありますし、
興味がある方は買われてみては?
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-21 23:51 | 鉄道雑誌・書籍

TOMIXセールスミーティング

4/18にTOMIXのセールスミーティングがあった模様で、
J-鉄道部などでレポートが載っていますね。

ちなみに私はいつも壱番館というお店で模型を購入しており、
無料の会員登録をすれば、製品仕様の詳細も見ることができます。
売価も25%引きですし、きちんと検品もして送ってくれるので、
個人的にはオススメです。

さてさて、その中でもやはり気になるのはキハ20系でしょう。
正直キハ10系やキハ55系はあまりなじみがなかったのですが、
キハ20系はキハ58系とともにかなり身近な存在。
特にキハユニが欲しくて…首都圏色まで待とうとも思いましたが、
もう予約済みですw

出来の方はさすがに安定してると思いますし、
随所にこだわりが見えますね。

それと、私は守備範囲外ですが、N700系の仕様が気になります。
800系、700系と、TSカプラー・幌固定式でのリリースでしたが、
今回のN700系では再び可動式幌になるとのこと。
ただし新型ということで、おそらくこれで全周幌を再現するものと思われます。
カプラーも新規開発の通電機能を持ったものだそうで。

その他も新製品がいっぱいですね。

とりあえずDS1120-SLは買いますw
[PR]
by bon_tetsu | 2007-04-20 23:50 | 模型(車輛)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite