凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他( 137 )

ブログ引っ越します

ご無沙汰しております。

今後「凡鉄」はhttp://blog.livedoor.jp/bonde/
引っ越しました。
新しいブログ名は「Studio Bon-de Blog」です。
[PR]
by bon_tetsu | 2014-03-28 23:16 | その他

震災から2年、家族で内陸に引っ越しました

かなり久しぶりの更新です。後から書きますが、引っ越しでずっと忙しくしていました。
ようやく落ち着いてきたかな?

今日で東日本大震災の発生から2年が経過しました。
改めて、これまでの支援に感謝するとともに、
亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。

普段は思い出さなくても、この日が近づくと2年前のことが鮮明に思い出されて、
何とも言えない気持ちになりますね。

震災からしばらくはあまりに壮絶な光景だったので、
未だに“あれって現実だったんだろうか?”とすら思いますが、
何もなくなった町が、本当に起きたことだということを証明しています。

今日の2:46、私はまさに、盛岡市役所に転入の届け出をしていて、
市庁舎で黙祷をささげました。

長年勤めた仕事もやめてあえて内陸に来たのは、やはり子ども達のためです。
何回にもわたる津波注意報からの避難に加えて、子ども達は体が強い方ではなく、
医療が充実している場所で暮らしたいというのが大きな理由です。

これからの仕事は、フリーのデザイナー・クリエイターととしてやっていこうと思っています。
このブログの更新も更に減るかも知れませんが、細々と続けていきますので、
よろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-03-11 19:30 | その他

あけましておめでとうございます!

d0089989_1111476.jpg

今年もこのブログ共々ぼんてつをよろしくお願いいたします。

さて、今年の年賀状はジパング編成にしてみました。
黄金の国にあやかってお金ザックザクの年になりますように(笑)
明るい年になりますように。

私個人としては、大変革な年になるかと思います。
いろいろと決まりましたらご報告しますね。

皆様にとりましても幸多き一年となりますよう…

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2013-01-01 11:19 | その他

年の瀬に良くない事が続きます

またもや久しぶりの更新です。なんだかこのブログも風前の灯??

11月下旬から現在まで、とにかく良くない事ばかり続いていました。

まずは私の流行性胃腸炎が始まり。
幸いそんなに長引かずに治ってくれたのでよかったんですが…

ほどなくして奥さんのお父さんが脳梗塞で倒れてしまいました。
最悪の事態は免れましたが、地元の病院に入院している最中に
盛岡の医大に緊急搬送され、緊急手術まで行うことに。
おかげさまで、現在は状態は落ち着いています。

そんな最中に大きな地震と津波注意報まで。
家族そろって避難できたのは不幸中の幸いでしたし、
大きな被害もなく注意報が解除されてほっと一安心です。

そうこうしているうちに今度は3番目の娘がノロウィルスに感染してしまいました。
まだ嘔吐やひどい下痢が続いていますが、元気もあるし笑って遊んでいるのが
せめてもの救いです。

まだあと半月ほどありますが、来年はどんな年になるのかな〜?と
トラブル続きな中思います。
来年こそはおだやかな年に…なるのかなぁ?

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2012-12-14 22:59 | その他

金環日食の朝

今朝の日食は皆さんご覧になれたでしょうか?

ここ宮古では、残念ながら部分日食でしたが、雲もなく奇麗に観測できました。
d0089989_2224529.jpg

↑iPhoneの金環日食アプリを参考に、食が最大になった瞬間を撮影したのがこちら。

部分日食でも、快晴なのに周囲は曇っているかのような暗さでした。

よりによって月曜朝の出勤前ということでバタバタしながらの観測でしたが、
貴重な体験ができて面白かったですね〜。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2012-05-21 22:28 | その他

今日は静かに祈りたい

今日で東日本大震災から丸1年が経ちました。

今朝は3度の津波の夢で目覚めました。まぁまぁそれがリアルなこと。

気候がちょうどあの時と同じだし、テレビなどでも震災関連の番組をたくさん放送しているので
思い出してしまうんでしょうね。

大津波が町を襲ったあのとき、自分や家族が助かったのはほんのわずかの偶然です。
自分たちが命を失っていた可能性は十分にありました。
だからこそ、亡くなった方、家族を失った方のことは他人事に思えないし、
今でもとても胸が痛みます。

震災の写真展とか見ると、こらえなきゃ泣いてしまいそうにもなります。

家や家族を失わずに済んだ自分でさえこんな気持ちでいるのに、
失った方達はどれだけの気持ちを抱えて、この1年暮らしてきたんだろうと。

1年前のちょうど今頃、避難所に身を寄せていました。
段ボールを敷いても床の冷たさが身に伝わって朝まで寝られなかったこと。
安否確認のために、通じないとわかっていた電話を何度もかけたこと。
余震がくるたびにストーブの火を消したり、棚を押さえたこと。
非常用電源が落ちる前に見た津波の映像に驚愕したこと。
今でもはっきり思い出せます。

でも今私がこうしていられるのも、多くの支援をいただいたおかげです。
本当にありがとうございました。

最後に、亡くなった方々へ今日は静かに祈りをささげたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2012-03-11 23:22 | その他

震災から1年、あの場所の今

明日で震災から1年。
津波のつめあととして1年前にアップした場所の今の画像などをお伝えしたいと思います。

画像が多いのでMore
[PR]
by bon_tetsu | 2012-03-10 23:04 | その他

スーパーエクスプレス新幹線 iジャケット series E5

ご無沙汰してますー。

最近ログインすらしてない状態だったりで…。
コメントの承認やレスが遅れましてすみません。

部屋の片付け(←まだやってる)も進んで、
もうそろそろ模型製作を再開できそうな…まだまだのような…。

最近の鉄道ネタと言えば、“スーパーエクスプレス新幹線 iジャケット series E5”を購入したこと。
なんのことはない、iPhone4/4S用のカバーなんですが、
d0089989_23533534.jpg

↑このように、E5系の東京方先頭車をモデルにしています。
d0089989_23542666.jpg

↑よく見ると、E5系のシルエットも描かれています。

家族にはなかなか好評で、職場でも“はやぶさですね!”と気づいてもらえたりしてますが、
ちょっと目立つので若干恥ずかしかったりもします(笑)

個人的には、よりE5系っぽく、メタリックグリーンにしてくれれば
最高だったかな〜と思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2012-01-17 23:56 | その他

新年のご挨拶

d0089989_22532525.jpg

今年はC61 20で新年のご挨拶です。
“がんばろう岩手”号の列車名のとおりの願いを込めて。

新年のこちらは天気もよくて、穏やかな1年のスタートです。

私はいつものように、初詣や初売、新年の挨拶などで休みも終わり。
今日はちょこっと出勤して仕事をして、明日から本格的に仕事始めです。

実はこの休み中、ハマってしまったものがありました。
PS3の“ニノ国 白き聖灰の女王”です。
久しぶりのテレビゲームのRPGですね。
FFXIII-2もやりたいんですが、ニノ国をゆっくりやって、値段が下がった頃に…と思っています。

ま、ゲームばっかじゃなくて鉄模ももちろん。
まずは仕掛かりモノをちゃんと完成させることからやりましょう。

今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2012-01-03 23:03 | その他

忘れられない年が終わる

あともう少しで、決して忘れることのできない2011年が終わります。

思えば1月、2月は3月の起こることも知らず平和に暮らしていました。
E5系はやぶさの運転開始に胸を躍らせていたのを覚えています。
d0089989_231779.jpg

↑そして3月の大震災。
私たちは幸いにして生き残り、家も家財も失わずに済みましたが、
ほんのちょっとの違いで、こうして年を越すこともできなかったかもしれません。

たったあの数時間で世界は大きく変わってしまったように感じます。
当たり前にあると思っていた多くのものが、一瞬でなくなりました。
あの日のことを一生忘れることはないでしょう。

でも、あんなに大変な状況でも、手を差し伸べてくれる方が多くいました。
震災から9ヶ月経った今でも変わらず支援を続けてくれている方もいます。
心からありがたいと感じますね。

そして7月には我が家に第3子が誕生し、おかげさまで家族全員元気に暮らせています。

今月、今の部屋に引っ越してきましたが、この場所に津波が来たときにそれぞれどう行動するか、
家族で話し合いました。
またいつ来るかわからない大津波。その時から逃れることはできなくても、
生存する可能性を高めることは十分できます。
津波が来るときはとにもかくにも高台へ走りましょう。

現在の宮古市は、まだまだ復興の兆しは正直見えません。
浸水した地域で被災した家の取り壊しが進み、更地が更に増えていっています。
d0089989_23315849.jpg

d0089989_2332714.jpg

↑この写真はお隣の山田町の織笠地区です。
地盤沈下に加えて大潮が重なると、このようにかつて町だったところに海水が浸水してきます。
町がどんどん海に沈んでいっているみたいですね。
これからこの地域がどう復興していくのか、まだまだ道のりは遠く感じます。

来年は良い年に…と言いますが、むしろ大きな災害もなく、
普段通りの毎日が続いてくれることを願います。

皆さんも良いお年を。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2011-12-31 23:40 | その他
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite