凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

方向幕を内貼り式で

今日は北斗星に方向幕を付けたいと思いますが、
最近のTOMIXの24系客車のテールマークにならって、
“内貼り式”での貼付けを考えます。

d0089989_013379.jpg

まずはbefore状態から。

早速床板から車体を分解し、窓ガラスパーツを外しておきます。

方向幕はパソコンでシール印刷をして貼付けますので、
以前撮った北斗星の方向幕の写真を加工し、サイズを合わせます。

ここで重要なのが、“左右反転”状態にすることです。

d0089989_022917.jpg

これが印刷したデータの拡大版です。

こちらに、実際使用したものを300dpiのgif形式で書き出したものを置いておきます。
これはフリー素材という扱いにしますので、ご自由に使ってください。↓
d0089989_051028.gif


どうして反転状態にしたかと言うと、これをまず透明フィルムに印刷し、
窓ガラスの内側から貼付けるからです。

d0089989_064191.jpg

貼付けた状態です。
窓ガラスの厚みがあるので、ずれて見えてます。

d0089989_072458.jpg

次にその上から白いシールを貼ります。
これは、白ければなんでもOKだと思いますが、私は手元にあった
インクジェットプリンタ用のシール用紙を使いました。

d0089989_081964.jpg

表から見た状態です。
白いシールを貼る際に便所窓の白色化も一緒にやってしまおうという魂胆ですw

d0089989_091033.jpg

完成状態です!
裏から貼っているのでずれたりはがれたりしづらいのがメリットでしょう。
実車のようにガラスの奥に方向幕が見えて実感的ですが、
ガラスの厚みがオーバースケールなので、奥まり過ぎと言えば、そうですが…
[PR]
by bon_tetsu | 2007-02-04 23:43 | 模型(車輛)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite