凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

TOMIX新集電システムの転がりを改善する

やま♪さんのブログで、TOMIXの485系初期型が
勾配でなかなか進まないという記事を見ました。

はっきりとは言えませんが、ちょっと原因に
心当たりがあったので、今日はそのことを書いてみたいと思います。

TOMIXが集電システムを変更してきたのは
923形ドクターイエローがリリースされたあたりだったと思います。
最近では改善されましたが、初期の製品は
あまり車輪の転がりが良くなく、走行の抵抗になっていました。
今回はそれを改善したいと思います。

d0089989_23572222.jpg

まずは新集電システムの台車です。
これは“さよならはくつる”セットのオハネ24のもの。

d0089989_235896.jpg

これが集電板です。この集電板の車軸が収まる箇所を…

d0089989_23584449.jpg

このようにちょこっと台車外側に曲げます。
でもこれ、やりすぎかも知れませんw
ほんの気持ち程度曲げるだけで、転がりがずいぶん改善します。

その結果がこちらのムービー

どうでしょう?まさに劇的ビフォーアフター。

長編成や室内灯組み込みで車輛の重量が重くなってる場合は
結構効果があると思いますよ。
[PR]
by bon_tetsu | 2006-11-10 23:37 | 模型(車輛)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite