凡鉄

bontetsu.exblog.jp ブログトップ

長大橋モジュール改その15〜ケーブルの取り付け方

今日は、なんだかんだでまだ書いていなかった、エクストラドーズド橋の
ケーブルの取り付け方について書きたいと思います。
d0089989_23383735.jpg

↑この長大橋モジュールは持ち運びを考慮して、ケーブルを含む主塔を
ユニット構造にして取り外し式にしています。
このユニットが全部で6ケ。

作り方はそんなに複雑ではなく、8mmの角材と1mm厚のプラ板を組み合わせて作っただけ。
角材をベースにすることで、ケーブルを安定して差し込めます。
d0089989_23411974.jpg

↑主塔の側面と桁上面に穴を開けますが、廃材でこんなテンプレートを作りました。
これを当ててガイドにすれば、いちいちケガくことなく効率的に穴を開けられます。
なんせ穴開けの個数は全部で264にもなるので。

最初に開ける穴はとりあえず0.8mm。その後広げますが…
d0089989_23471361.jpg

↑パソコンで設計したケーブルの角度通り、穴を広げつつ斜めにしていきます。
最終的な穴の直径は1.3mm。ケーブルに使う材料が1.2mmの真鍮線なので。

三内丸山架道橋のケーブル(斜材と書いてありました)径は200mmだそうで、
1/160にすると大体それくらい。真鍮線を使ったのは、ケーブルをピン!と張りたかったからです。
プライマーを吹いた後、マットホワイトで塗装しました。

穴は、主塔の方を深く、水平面を浅くして、一旦主塔に差したケーブルを
落とし込むようにして取り付けました。

結局フェスタにケーブルを張った状態で出展できたのはこの1箇所だけ。
時間的な問題もありましたが、一番の理由は、通販で頼んだ真鍮線がなかなか届かなかったから。
搬入日の午前10時半、車にモジュールを積み込んだところで、真鍮線がメール便で届くという、
出来すぎたようなエピソードがあったのでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村
[PR]
by bon_tetsu | 2010-12-10 23:30 | 模型(レイアウト)
line

鉄道趣味とか子育てとか


by bon_tetsu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite